L字型住宅は地震に弱い!?豆子家の安全な場所はどこ??

先日、浸水被害に遭った実体験をもとにいくつか記事をUPしましたが、今回、地震が起きたらどうなるのだろう?と思い調べているところですが・・・

予測ができない地震は本当に怖いですね。

 

まずは子供がいるので、子供の安全を一番に考えます。

小学一年生の息子は、究極のお母さんっ子なので必ず私とワンセットになっておく必要があります。

 

すると、二人でどうにかして生き延びなければなりません。

 

戸建て(L字型住宅)、1階店舗、2階住居の我が家の環境で一番安全な所はどこなのでしょうか?

コの字型、T字型、L字型は地震に弱い!というのは本当らしい

まず地震で知っておきたいのは、どんな構造の家が耐震性が少ないのかということ。

そこで、

  • コの字型、T字型、L字型は箇所によって揺れ方が違うため倒壊しやすい。
  • 開口部(窓や玄関など)が多い家も注意が必要。

この2点を把握しておく必要があります。

 

要するに、住居の構造上から見ると真四角の家が一番地震に強い!ということになります。

 

仮に家がロの字で中庭などがある場合、基礎が繋がっていれば問題なのですが基礎もロの字の場合は、家屋が内側、もしくは外側に倒壊する可能性が高くなります。

 

ということで、建物自体が耐震性が少ない場合は可能であるなら外へ飛び出した方がいいという事になります。

家具をL字型の金具で固定しても必ず安全ではない

地震の時の被害のほとんどは

  • 家屋の倒壊
  • 家具の下敷き

です。

 

そこで地震対策として行うのが食器棚やタンスなどをL字型の金具で壁に固定するというものですが、揺れが大きいと外れることがあります。

だから、例え金具で固定していても家具から離れる事。

 

もちろん家具の固定はしておいたほうがいいのですが、必ずしも安全ではないということを念頭に置いておきましょう。

2階にいる場合は留まる事も考えて!

2階が住居だったり2階が寝室の場合は、大きく揺れる中で階段を降りるのは危険なことがあります。

そして倒壊した場合、2階のほうが重さが少ないので留まる事も考えてみると良いそうです。

 

確かに・・・2階にいれば落ちてくるのは天井と屋根のみ。

1階は2階部分が丸ごと落ちてくるのですから、それもそうだなと思わず納得してしまいます。

 

2階で棚やタンス・電化製品、窓がないところ。

 

そうなると、やっぱりトイレでしょうか?

地震の時はトイレが安全というのは神話!?

地震の時、トイレが一番安全というのは四方を壁で囲まれているためですが、それは神話だという説もありますね。

というのは、揺れによって家が歪みドアが開かなくなる事があるから。

 

でも、モノが落ちてくる心配がなくて窓がないといえばトイレなので、トイレに逃げ込んでドアを開けておくのが一番いいのかなと思います。

あとは毛布か布団を持ち込んで頭からかぶる。

 

そのくらいしか思いつきませんよね・・・。

 

そうそう、家の中で一番危険なのはキッチン(台所)です。

もしキッチンに居る時に揺れたら、コンロの火を消してすぐにその場から逃げましょう。

 

キッチンは食器棚や食器、包丁など危険なものが多いので一番危険な場所。

キッチンに居る時に地震がおきてお皿やコップが床に落ちて割れた時のために、スリッパを履いておく習慣をつけておいたほうがいいです。

地震の時に割れたガラスでケガする人は本当に多いですから。

火事・余震に注意しよう!

とりあえず揺れが治まっても、余震で家屋が倒壊することがあります。

なので最初の揺れが収まっても安心はできません。

 

揺れが治まったらチャンス!と思って非難するのが大切です。

 

特に一度目の揺れで家屋に亀裂が入ってしまった場合、余震で倒壊してしまう可能性は高いです。

ここで油断せずに安全な場所に避難しましょう。

地震の際の火災の6割は通電火災!避難前に必ずチェック!

地震で起こる被害は建物の倒壊、家具の転倒、そして火災です。

 

なぜ地震によって、しかも時間差で火災が起きるのか?

 

地震火災の6割は通電火災。

これは地震によって停電する可能性は大きいです。

そして、ブレーカーを落とさずに避難をすると、再び電気が通った時に、地震によって倒れた家電製品が再び作動し始めて火元の原因になります。

 

避難する前にブレーカーを落とす!

これは忘れずに行っておきたいものですね。

豆子家の安全な場所まとめ

ということで、豆子家の一番安全な場所は2階はトイレ。

1階にいる時は外に飛び出すのが良さそうです。

 

外に飛び出したら、目の前が山なので畑のほうに行くのがいいでしょうね。

 

という事で、地震が起きた時の豆子家の一番安全な場所について考えてみました。

みなさんもいろいろ調べてみて下さいね!