雪が降らない我が町でやっと雪が降りました

今年の冬は例年にない大雪。でも、雪の降らないこの街に住んでいる息子にとっては待ち遠しいもの。天気予報で雪マークを見つけても、降らない・・・。

 

雪が降る景色をTVで見つけては「ずる~~い」

夜寝る前には「明日、ゆきふる??」

ってー。

 

そう、雪合戦に雪だるま、かまくらを作るのが彼の夢。そしてそんな夢を願う息子が住む我が町に雪が降りました。祝日の朝にうっすらと・・・お昼前にはすべて解けてしまいましたが。

祝日の朝の雪とモラ夫

祝日の日の朝、雪が降りうっすらと積りました。

 

それはいいのですが・・・問題なのはモラ夫。朝の6時過ぎに「雪が積もってるぞ~~」と息子を起こして自分は寝るのです。

 

息子⇒起きる

夫⇒寝る

息子⇒私を起こす

 

ということで、暖かな部屋で寝る夫を横目に、私と息子は着替えて外へ繰り出します。まぁ・・・私も雪が好きだし、久しぶりの雪遊びは楽しかったのでいいですけど。

外に出ると本当にうっすらと積もっていたので、主に車の上の雪をかき集めて遊びました。

 

それでも息子は満面の笑みで走り回るのですから、可愛いものです(笑。

 

そして、私もちょっと頑張って作りましたよ^^

なんて小さい雪だるまなのでしょうね。でも、これでも作った母とこれを見た息子は大満足♪

 

できれば夫が一緒に遊んでくれたら、もっと違う遊び方があったのだと思いますが、母と息子でささやかに遊びました。

 

今にも雪が降りそうな寒い日はやっぱり鍋がいいですね

滅多に雪は降らなくても、寒いものは寒い!

こんな時は“鍋”がいいですね。

 

水炊き・土手鍋・カキ鍋・・・最近では鍋の素が豊富なので、いろんな味の鍋が楽しめるようになりました。

 

我が家は今年は水炊きが多いです。白菜・豆腐・鶏肉・えのき・うどん、を入れておけば息子が白菜以外は食べるので、ついつい作ってしまいます^^

 

さ、明日も鍋にしよう・・・♪