庭の草刈りをしていたら“ハチの巣”を見つけた~私の草刈り物語

幼い頃、庭の草むしりをしたあとのポッキンアイスが美味しくて、それほど嫌いではなかったのですが、嫁に来た先は草むしりというより草刈り、木の伐採といった言葉がよく似合います。

それほど広い敷地ではないのですが、梅・桃・桜にザクロの木などに加え、地面は笹やスギナ・野イチゴにヤブガラシなどの地下茎がびっしり。

 

しかも、夫は元モラハラで今でも面倒臭い事は一切しないので、私が一人でたまに草刈りや木の伐採をするくらいなので、到底追いつくはずもありません。

そんな夫はどうやら除草シートを敷き詰めたい様子。

春までに間に合うでしょうか・・・(汗。

 

私が草刈りに追い込まれた理由は義母にあり!?

私が草刈りをしなくても夫は文句をいう訳ではありませんが、やはり家の周りが藪になると生活に支障がありますし、いろんな虫が繁殖して家に上がり込んできてしまいます。

地域がらだと思うのですが、昨年夏はヤスデを2日に1回くらいの頻度で家の中で見たでしょうか。

 

その他にも、ヤモリやカナヘビ、秋になるとコオロギやアオマツムシなど・・・害のないものはまだいいとしても、蚊・ハチ・アリなどは刺されると大変だし、一度は木にヘビ(シマヘビ)が登って来てて大騒動になりました。

 

そもそもが、どうして面倒臭がりの夫の家の周りに木が植えられているのか?という事なのですが、まさに義母の趣味で、私が嫁に来た時には木も大きく育っていました。

 

いや、ここは夫の土地と家なので実家は車で20分ほど離れた所にあるのですが、わけあって夫は義母の要望を受け入れるしかなかったそうです。

 

という事で、家を建てた当初は、義母が通って庭の手入れをしていたそうなのですが、義母が歳をとったのと、自分の好きに出来る畑を入手したことから放置されているのだとか(汗。

 

という事で、必然的に私が庭の処置をすることになったのです。

 

私が嫁に来てから、かなり木の本数を減らしましたが、何も言われないのがせめてもの救いですかねー。。。

 

桜の木を枯らしたのは私です

 

私が愛用しているのはコレ!

 

これがあるから、女性の私でも梅・桃・桜・ザクロの木を簡単に伐採できるのですが、桜の木はやっぱり切り過ぎたらダメですね・・・枯れてしまいました。

 

あ・・・写真が下手ですね(^^;

 

手前の太い幹が枯れた桜、後ろの細い木がザクロの木なのですが、ザクロの木なんて植えるもんじゃありません。というか果物の木は虫がつくので植えるなら畑。狭い土地に欲張って植えるなんて無謀です。

 

ほら、木の根の間に笹の根(地下茎)が張りまくって、もーどーにもなりません(ーー;

でも気晴らしになるので、草刈りは結構好きかも♪

で、まぁ、電動ノコと除草剤、除草シートで春か初夏までに何とかするとして、実は去年の夏の草刈りの邪魔をしていたハチの巣を見つけちゃいました♪

 

ハチの巣発見で、やっとモラ夫の登場

アシナガバチの巣♪

ザクロの木にぶら下がっていました^^

 

少し高い所にぶら下がっていて、取るのは面倒だったのでまず夫に報告しました。

 

もちろん「ハチの巣を取って(-“-)」とは言いません。

 

「とーちゃん、ハチの巣見つけたよ~~。やっぱりあったんだね!どーりでハチが多かったはずだねっヽ(^。^)ノ」と報告。

もちろん夫は「取った?」と聞いてきます。

 

そこで、ブンブンと首を横に振る私・・・

 

「じゃぁ、降りてみるか」という夫に対して、次は首を縦に振ります。

 

ふっ、モラ夫面倒臭いぜぇ・・・。と思いつつ、息子も連れて降りて夫のハチの巣除去を見学しました。

やっと一部草刈りが終わりましたが、後は木を伐採しながらの除草になります。

 

月曜日~土曜日まで仕事して、子供の小学校入学準備に確定申告に草刈り・・・大丈夫か?私。

 

子供の草むしりグッズはこれがおすすめ♪

 

せっかく外で草むしりをするなら、息子も一緒に外で遊ばせたいですよね。

そんな時はこれを渡して、ついでに草抜きをしてもらっています。

 

先端をズボッと差してクルクル回したら、雑草が根っこごと抜ける優れもので、私より息子(6歳)のほうが上手に使ってますよ^^
せっかくの草むしりなので、楽しくやりたいものですね。

 

でも今度家を建てるとしたら、家の周りはコンクリート詰めにします(笑。