夫との離婚を回避して夫婦円満に戻る方法

夫が突然「離婚したい」と言い出した本当の理由は何か分かりますかー。

 

離婚を言い出した夫に理由を聞き「私の悪い所は全て直すから」といっても、強引に話を進めようとする夫。その理由の8割方は女性が関係しています。

 

いわゆる浮気ー、です。

 

夫のモラハラも8割方は浮気が原因。夫の離婚したい理由も8割方は浮気が原因なのです。

 

夫が他の女性を好きになり、自分に心がないなら離婚をしたほうがいいかもー、と思いながらも、やはり子供や離婚後の生活のことを考えると迷いが出てしまいます。

 

もし夫の浮気が許せるのなら、夫の離婚を取り下げてもらい元の生活に戻るのが一番良いですよね。今回は、その方法をお伝えしましょう。

 

離婚回避のためにやってはイケナイこと

私の欠点を全部直すからー、といっても夫は信じてくれず離婚に突き進んでしまいます。

なぜでしょうかー。

 

その答えはとても簡単で、妻の欠点が原因で別れたいと言っているわけではないからです。

 

夫が離婚したいと言い出す理由の8割方は浮気だと先に述べましたが、パターンは2つに分かれます。

  • 浮気相手に心底惚れ込んだ
  • 妻に浮気を問い詰められて離婚に発展した

特に妻に浮気を問い詰められた場合、口では「別れたから」と言いながらも水面下で付き合い続けていることもあり、やがて浮気相手と結婚するために離婚したいと切り出すこともあります。

 

だから離婚を回避するために

  • 夫の浮気を問い詰める
  • 自分の欠点は全部直すからという
  • 夫を冷静にさせるために実家に戻る

などを行っても、夫は離婚を取り下げることはありません。

 

夫が結婚生活で妻に求めていたものは何?

結婚して一緒に生活をしていくうちに、家事や仕事、育児などに追われてついつい夫への気遣いを忘れてしまいます。

気遣いを忘れる・・・くらいならいいのですが、「亭主元気で留守が良い」の言葉通り、何かをしようとした時、家でゆっくり休んでいる夫がいると邪魔だとも思ってしまいます。

 

でもその反面、男は女性と一緒に居たいから結婚するのです。

たとえ結婚しても夫は男であり、男は女性がとても好きなのです。そして、好きな女性を幸せにしたいと思っています。

 

そして、幸せにしたいと思った女性に「私、幸せよ」と言って貰うことで、男性は自分に自信を持ち、自信を持たせてくれた女性をより愛するようになります。

 

一緒に暮らしていても、ちっとも幸せそうではない妻。

少しの時間でも会う事ができた時に「嬉しい」という浮気相手。

 

これが徐々に夫婦の溝を深くして、気持ちが浮気相手のほうに寄ってしまう原因なのです。

 

本心では、妻に笑顔でいて欲しいのですが、男性は女性の気持ちを理解できないし、女性は男性の気持ちを理解できないから難しいのです。

 

結婚するとつい忘れがちなのが「幸せそうな笑顔」ですが、これだけで満足してくれる男性は意外と多いものです。

 

離婚を回避するためにまず最初に行う事は?

離婚を回避するためにまず最初に行うのは、夫と浮気相手を別れさせることです。

 

それも夫に「別れるように言う」のではなく、その女性に直接別れるように言う必要があります。

 

時折、浮気相手の方が開き直って強気に出てくることもありますが、不倫は不法行為。そこは正々堂々と、別れるように言ったらいいのです。

 

方法は手紙でOK。

しかもとても強烈に、損害賠償請求の予告をします。

 

手紙の書き方は、どんな女性相手でも同じパターンで大丈夫です。

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

 

そして自分が生活弱者であることを前面に出し夫を引き止め、忘れていた“女性の部分”を思い出し、夫に気づかせることで夫婦関係は修復の方向に向っていきます。

 

離婚回避後に夫婦の再構築は本当に可能?

離婚で揉めた後の夫婦関係は、会話のない夫婦、仮面夫婦、夫はATM代わりなのでしょうか。

 

もちろん妻としての立場を最大限活用し、夫が離婚を取り下げたあとも妻が変わらなければ、また夫は同じ事を繰り返します。

 

ですが、今回の件を反省し妻が変われば、夫も反省して変わりますよ。

 

だから、私が夫婦の再構築を成功させる!くらいの意気込みは必要です。そしてそのためには、外からの情報を吸収しておく必要があります。

 

  • 浮気相手との交渉の仕方
  • 夫への対応の仕方
  • 離婚調停で必要な戦略
  • 夫婦関係を再構築する方法
  • 離婚の法律知識

この全てをまとめたマニュアルがコチラです。

※1年間のメールサポート付きです^^

 

夫との離婚は回避できるならしたほうがいい

夫から離婚の申し出があった場合、もうこれ以上一緒に居ても・・・と思い離婚に至ることもありますが、離婚後の生活や心理面からも回避できるなら回避した方がいいです。

 

もちろん、離婚後新しい出会いが待っていることもありますが、また気の合う人を探し、一から恋愛を始めていくよりも夫婦の再構築を目指したほうがすっきりとした人生を送れるようになる事でしょう。

 

そして、雨降って地固まるの言葉通り、前よりももっと愛される妻になる事ができれば、何の不安もない人生を送れるようになります。

 

そして何よりも、子供が大人になった時、父親の浮気が原因で離婚したということを知れば、それこそ計り知れないショックを受けて父親と相手の女性を恨むこともあります。

 

さらには、離婚する際に取り決めた養育費も、8割の確率で途中から未払いになるという現状もあります。

 

もちろん離婚しなかったからと言って、夫の収入が少なければ生活が楽になるというわけではありませんが、私は悪くない、私は正しいー、ではなく、全てを受け入れた上で変えていく覚悟も必要なのではないでしょうか。

 

夫の離婚を回避して夫婦の再構築ができれば、妻として、女性としての自信を取り戻すこともできます。ここが踏ん張りどころ!頑張りましょう^^

 

夫婦の再構築を中心としたマニュアルはこちら

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法