モラハラ夫との長期休暇(正月・GWなど)の過ごし方

私の家に関していえば、正月は夫と私・息子は別々に過ごします。

夫は自宅で一人寝正月。私と息子は、私の実家でゆっくり正月を過ごすので、正月は正月らしい時間を過ごすことができています。

 

長男である夫とその嫁は、本来なら夫の実家へ行き正月を迎えるべきなのですが、夫と夫の両親(義両親)はそういった行事が苦手なようで・・・私は楽をさせてもらっています。

 

通常なら、お互いの実家に行って挨拶をするべき。それをしないのは夫婦関係が破綻している証拠・・・と言われる方もいますが、当人同士がそれで良いなら、それでいいじゃありませんか?

もちろん、最初からこういう形をとったのではなく、何だかんだ言う夫に合わせていたら、こうなったのです。

 

今思い返しても、初めて私の実家に行き、自宅へ戻った時の夫の怒り方は凄かったです。

「兄嫁とは縁を切れっ!!」「お前の家族はどーなってんだ!!」って、ワーワー大騒ぎ。その時、私は「何言ってんだか・・・」と、呆れ半分で放置していましたが、結局は人様の家で過ごす事が夫にとっては苦痛でしかなかったのですね。

まぁ、私の実家も父が亡くなっていることもあり、人をもてなすというか「みんな自由に寛いでね」という家風なので、それが合わなかったのだと思いますが・・・。

 

長期休暇でモラハラ夫と過ごす時間が長いならマスクで対策を!

これはカウンセラーに教えてもらった方法なのですが、モラハラ夫にはマスクが効果を発揮することがあります。

 

これは、夫がモラハラをする時に、妻の表情を見て湧きだす「分けの分からない怒り」を抑えるからです。

マスクをすると顔の半分(特に口元)が見えないので、どんな表情をしているのか分からない、要するに怒る理由がなくなるというわけです。

 

特に、休日でも妻は休む間がないのに、夫が横でゴロゴロしていることに殺意を感じるタイプなら、かなり効果的かも?

頭で考えていることは、表情に出やすいですからね(^_-)-☆

 

正月などの長期休暇を義実家で過ごす嫁は辛い!?

せっかくのお正月でも、嫁の立場になるとゆっくりする間もなく動きっぱなしで辛い・・・という妻も多いでしょう。

私の母がそういった立場で、父の実家に戻った時は女性は常に動いているのが当たり前で、今でもその習慣で「動いている方が楽♪」と、今も私が実家に帰るとウロウロと動き回っています。

 

まぁ、それはその家の家風なので仕方ないと割り切ることはできますが、夫がモラハラなら、家族全員がその気質を持っているのが辛いんですよね。

 

例えば

  • 義父のモラハラと、モラハラを受けている義母の姿を見てしまう
  • 夫が両親の前で妻のことを否定する
  • 義母が事ある事に妻に嫌味を言う
  • 小姑の態度が偉そうでムカつく
  • お手伝いさん並みの労働を強いられる
  • 自分は次男嫁で働き通しなのに、長男嫁(もしくは長女)は何もしない

 

など、これらの事があると本当に辛いです。

 

ですが私の家の長男嫁が本当に要領が良くて、自分のするべき事が終わったら、いつの間にか居なくなっています・・・(笑。

例えば、みんなで夕食を食べて片付けが終わるまでが嫁(妻)の仕事だと割り切っている兄嫁は、その後、私と兄二人がはお酒を飲みながら話を続けていても、静かにフェードアウトしてしまいます。

 

たぶん、会話の途中で「私が私が・・・」と割り込んでくることはないし、特に誰かが間違った事を言っても「そうなんだぁ~」と言っているぐらいなので、特に違和感もなく、私たちが兄嫁に特に気を使わないと!とい雰囲気もないので姿が見えなくても特に気になるような事はありません。

 

でもやはり、結婚してしばらくは誰もが緊張しているので上手く行かない事もありますが、お互いが慣れてくると少しずついろんな事が変わってくるものです。

 

その変化を楽しんでみてはどうでしょうかー。

 

夫が両親に妻の悪口を言う?聞かないのが一番良いかも!

彼女を嫁にもらって本当に良かったと思っているんだ・・・夫の口から夫の両親にそう言って欲しいのに、夫の口から出るのは妻の悪口ばかり。

これは妻に反省してもらいたいとは全く思っておらず、ただ夫は自分が頑張っていることを両親に伝えたくて言っているだけです。

 

なんてしょーもない男なんだ・・・。

 

と思いながら聞いていない事にしたほうが、義実家での時間は穏やかに過ごせるのではないかと思います。

 

最初は義両親も息子の言葉をうのみにしてしまいがちですが、義実家での時間を穏やかに過ごす事で、義両親の観かた・捉え方も徐々に変わってくるので、あまり心配はないでしょう。

 

特に私の場合でいえば、夫と義母が話し始めた時の会話は、隣に居ても全く聞いていません。ある時、話をふられて一瞬焦ったこともありますが、義母に関していえば息子との会話を楽しみたいのであって、嫁との会話は苦手・・・というのが本音だと思っていますから(笑。

 

なので義母の会話は

「そうなんですか?」

「すみません、私、よく分からないので」

「〇〇さん(夫)に聞いてみますね」

で、ほぼ間に合わせてます。

 

これが慣れると、超楽で止められなくなってしまいました。

 

だって、何をどう言っても私の発言は角が立つので、ある意味仕方ないのですが・・・義実家との関係は丸く治まればそれで良し!!ということで、あえて一歩引いたところに立ち位置を作って楽をさせて頂いています^^

 

その立ち位置を、夫や義両親がどう思っているか?

 

それは私には全く関係のない事。義実家が見た感じ丸く収まり、自分の立ち位置が見つかってそこが楽だと思えばそれで良いのです(笑。

 

妻のお正月は日にちをずらしてゆっくりと♪

せっかくのお正月だからゆっくりしたいのに・・・なかなか、ゆっくりするのが難しいというのが妻の立場です。

 

それならそれで、ゆっくりする時間を日にちをずらして作ってみてはいかがでしょうか?

 

特に「正月ゆっくりできなかったから」「お正月が忙しかったから」と夫に言う必要はなく、「寒いから、温泉でゆっくりしたいね~」「カニの食べ放題に行きたいね~」という感じでアピールすると良いでしょう。

 

もしくは、あなたの好きなカニの食べ放題の格安ツアーがあるよ?と、夫のツボを抑えに行っても良いですよね。

普段は優しい夫。なら、その優しさに甘えるのもありですね。

 

もし毎日が忙しくて、そういった小旅行が無理なら、毎日の生活の中で少しずつ時間を捻出して、ゆっくりする時間を作るのがおすすめです。

1日1時間でも30分でも、“自分を大切にする時間を作る”ことはとても大切です。