夫婦円満の秘訣!夫がモラハラだからこそ知っておくべき事

夫婦なのに心が通じ合わない・・・そんな結婚生活をこの先ずっと続けるのは苦しいですよね。

 

その苦しさから抜け出せずにふと周りを見渡すと、みんなご主人に大切にされて幸せそうで、どうして私だけ?と感じる事も少なくないと思います。

 

でも今の状況がどうであれ、特に夫がモラハラであるなら自分が変わる事で夫婦関係を変えていくことは可能です。

 

「今まで、どんなに頑張ってもダメだった・・・」なんて言わずに、ここで少し立ち止まってみてはどうでしょうか?そして、これからお伝えすることが何かのきっかけになれば幸いです。

 

夫婦円満を目指して頑張りましょう。

 

夫が妻に求めるモノ求めていないモノ

そもそもが、男性というのは妻に何を求め、妻の何に癒されるのか知っていますか。

 

結婚を機に、多くの女性がより良い家庭を築こうと、試行錯誤をしながら家事や育児をしてきた事と思います。そして、夫はそれを受け入れフォローしてくれるものと思っていたけど違った。

 

だから、どうすれば夫が理解してくれるのか考えたけど、理解してもらえず結局は一人で頑張るしかないと思って頑張ると、夫婦の歯車が少しずつ噛み合わなくなっていってしまいますー。

 

だって、そんなに頑張る妻を夫は求めていないのですもの・・・。

 

んー、結局は頑張れば頑張るほどしんどくなったり辛くなったりしてしまって、夫に理解を求めてしまいます。

「〇〇して欲しい」

「こうしたほうがいいよ」

「あーしようよ」

と言っていませんか?

 

もし家事や育児の手伝いを求めていなくても、体が心配だから飲み会(お酒)は控えて欲しい。

などなど、言ってしまいますよね。

 

でも実は、そういった日常を男性は心理的に受け入れることができないのです。

 

特にモラハラをする男性は、束縛を嫌い自由を奪われることに恐怖を感じます。

さらに自分に自信がないため、自分の妻が本当に幸せなのか、いつか出て行ってしまうのではないかという不安をモラハラ夫自身も気づかない無意識の意識の部分で感じ取っているのです。

 

でも、夫がそう思っているのなら、妻だって同じ事を無意識の部分で感じているのです。

 

妻という役割をきちんと行わないと、いつか夫に嫌われて見捨てられるのではないかー。

 

だから、妻という役割を果たそうと必死になって頑張ってしまうんですよね。これがいわゆる、悪循環を作り上げる根っこの部分になります。
だから妻として必要なのは、夫自身も気づかない男性心理を満たす作業をすることではないかな?と私は思うんですよね。

 

例えば

  • 男性は靴下を洗濯機に入れられないもの
  • 男性は結論を出した上での会話なら成り立つが、女性特有の話ながら結論を出すための会話は苦痛であること
  • 男性は2つ以上のことを同時に処理できないもの
  • 男性は女性に喜びを感じさせることで自分に自信を持つ
  • リーダーシップの気質を遺伝子的に兼ね備えている

など、他にもいろいろありますが、この4つをまずは押さえておけば、男性が妻に何を求めているのか雰囲気的に掴めてくる事と思います。

 

男性は靴下を洗濯機に入れられないもの

これを聞いた時、私は本当に驚いたのですが、確かに私の夫は靴下を洗濯機に入れませんでした。

もちろんモラハラ夫相手に「洗濯機に入れてよ」なんて言えるわけもなく、仕方なく私が拾って洗っていたのですが、これってかなり惨めな気分になってしまうんですよね。

そこで私は、拾って洗うのをやめたんです。

もちろん汚れた靴下は溜まるばかり・・・でも私は放置。すると、ある日から、夫は自分で靴下を洗濯機に入れるようになりました。

 

靴下を洗濯機に入れる入れないは、母親のしつけによるものが大きいですが、「子供の頃、丸めたまま洗濯機にいれてたら、すっげー怒られた」という事で、子供の頃は洗濯機に入れるように言われていた様子。

で、ここで私が「洗濯機に入れてよ!」と言ったら、夫の幼少の頃の記憶が蘇り、訳も分からずイライラする可能性が高い・・・でも汚れた靴下を拾うのも嫌だ。ということで放置していました。

とりあえず「拾って洗え!」と言われないのが救いでもありましたが、もちろん放置している私にも責任はあるので、夫が履ける靴下がなくなって新しい靴下を買ってきても何も言わずにおこうと決めていました。

もちろん「洗濯機にいれておいてくれたら洗うよ?」くらいは言ってもいいと思いますが・・・

 

おかげで今では夫が自分で靴下を洗濯機に入れるようになったので、脱ぎっぱなしの靴下が散乱しなくてすむようになりましたよ。何だか子供のしつけをするみたいなんですが・・・モラハラ夫相手だと特にこんな感じになってしまいます。

 

男性は結論を出してから確認のために会話をする

女性心理を少しでも理解している男性なら、女性の話を聞くフリをしてくれますが、一生懸命話を聞いて理解しようとしてくれる男性ほど女性との会話はストレスになります。

これが結婚したら毎日続くのですから、男性としてはかなりストレスフルな日常を過ごしていると考えられます。

 

男性は、結論を出した後に、確認の意味を兼ねて会話をする。

女性は、話をしながら考えをまとめて結論を出す。

 

この差は、実はとても大きいのです。特に女性の場合は、あくまでも自分の中で考えをまとめて結論を出すために話をするので、相手に結論を求めていないことが多いです。

一方、その会話を聞きながら、結論を求められているのだと思っている男性は、脳みそをフル回転させながら結論を出します。

でも、その結論もあっさりと、しかも瞬間的に、否定されてしまいます。そして、ただ話をしたかっただけの妻は、結論を出してくる夫を鬱陶しいとも思ってしまうんですよね。

 

その逆もしかりで、自分で結論を出し、その結論が正しいと確認をするために妻に話をしたのに、それもまた、あっさりと、しかも瞬間的に、否定されてしまいます。

 

その結果が、会話のない夫婦が成立するのです。

 

ということで、1日あった出来事をあれやこれや話したい女性の気持ちは分かりますが、日常会話は控えめに。どうしても聞いて欲しい事があるなら「聞いてくれるだけでいいんだけど・・・」と、前置きをしましょう。

そして夫が「どう思う?」と聞いてきたら「あなたが思う通りでいいんじゃない?」「私にはよく分からないけど・・・きっと、あなたが正しいんだと思うよ?」と賛同してあげましょう。

 

大丈夫!大きな間違いは何も起きませんから・・・♪

 

何か起きそうな時は、自分で考えを修正する能力は夫にもありますし、他人が修正してくれることもあるので、のほほんと聞いて「そう思う!」と言っておきましょう。

そうする事で、夫自身の責任感も芽生えてきますよ^^

 

男性は2つ以上の事を同時に処理できない

脳の構造は、女性のほうが複雑にできています。

だから、子供が泣いていても洗濯をしなければならない時は、隙を見て洗濯機のスイッチをポンといれる事ができるのが女性ですが、男性は不可思議で仕方ありません。

女性は、子供が泣き止んで機嫌が良くなる頃に、洗濯が終わることを見計らってスイッチを入れるのですが、男性は子供の機嫌を取ってからスイッチを入れるべきだと思ってしまうんですね。

 

その他で言えば、男性から見ると、料理をしながら片付けをする女性の行動が、とても奇妙に映っていると思いますよ。

 

なぜなら、男性は2つ以上のことを同時に処理できないからです。

 

一般的に、掃除・洗濯・炊事・育児を限られた時間の中で処理できるのは、女性ならではの能力とも言われています。

そうそう、たまに料理を作ってくれる旦那さまがいらっしゃいますが、男性が料理をした後って調理場が散乱しまくってますよね・・・でもそれは、脳の構造上、仕方のない事なんです(笑。

 

それと同様に、仕事でトラブルが起きたり、多忙な時期になると、家の事まで手が回らなくなる事は普通にあります。

 

男性は女性に喜びを感じさせることで自信を持つ

これができれば、モテ女になれます!と思うほど、とても大切なのがこれ。

日頃から「ありがとう」「幸せ~♪」って言っていますか?

 

もちろん面と向かって言うのは恥ずかしいので、食後に「お腹一杯で幸せ~」など、〇〇で幸せ~という感じでもOK!これに関しては実践済みで、かなり効果がありました。

最近では、私は嬉しい事があると「タラッタラ~」と舞の踊りを披露してますが・・・そこまでいかなくても、言葉で伝えないと男性には伝わらないものなので、幸せという言葉はいろんな事にこぎつけてでも使いましょう。

 

そうする事で、夫は自分に自信を持つようになるのですから、簡単な事ですよね。

 

リーダーシップは夫に明け渡す

男性が家庭に二人いると上手く行かない。という話を聞いたことはありませんか?

そもそもが男性の遺伝子は、リーダーシップを取るように組み込まれているので、女性がリーダーシップを取ろうとすると上手く行かなくなってしまいます。

 

例えば、夫が「ああしよう」「こうしよう」と言った時に、「私はこうしたい」と言いたくなってしまいますよね。

でもここで、夫にリーダーシップを明け渡す魔法の言葉があります。

それが「あなたがそう言うなら♪」です。

 

この言葉、一見何も考えずに従っているだけのように感じてしまいますが、実はこの言葉一つで、男性は責任感を持ち、必死になって頑張る言葉の一つです。

だから、ここは一つ、夫に責任感を持って必死になって頑張ってもらいましょう。

 

特に男性は、目の前のことを処理するのは苦手ですが、先を見る目は男性ほうが優れていると言われています。なので、とりあえずの目の前のことは片付けながら、先の事は夫にお任せ♪というスタンスで良いと思います。

 

最終目標は、夫を立てつつ手綱を握る

夫がモラハラであるなら、別れた方がいいです。

特に、子供に対する影響や命の危険がある、自分が精神的な病気を発症している場合は、離婚するしないに悩んでいる暇はありません。すぐに逃げ出しましょう。

 

でも、何らかの事情があって離婚できないならモラハラ対策を。

モラハラ夫の対策方法の大まかな流れと考え方

 

【潜在意識】共依存妻のモラハラ夫に対する無意識の意識とは!?

そして私の経験上、モラハラ対策をしながら、男性心理について知っておくと夫への接し方、夫の妻への接し方が変わってくるのではと思い、こうしてまとめています。

 

特にモラハラ被害者である共依存は、相手を支配・コントロールしようとしていることに自覚がないので、お互いに症状を悪化させる行動をとる傾向があります。

 

なので、モラハラ対策をする、男性心理に沿って行動をすることが「負けた」「夫婦の関係ではない」と感じてしまう事がありますが、負けた振りをして手綱を握れる女性になるのが最終目標です。

 

そのために、まず自分の人生は自分で切り開いていくという覚悟を持つ必要があります。

 

そしてそれが出来るようになれば、モラハラ夫と別れた後の恋愛やあ人間関係も上手く行きやすくなります。せっかくなので、その技をこの機会に修得してみるのも、人生にとってプラスになりますね(笑。

 

夫婦円満が難しいのはホルモンバランスの崩れが原因!?

モラハラや夫婦関係の悩みの影に潜んでしまうのが、妻のホルモンバランスの崩れです。

 

恋愛系のホルモンが分泌され続けるのは長くても3年~4年。

そして加齢や出産によりホルモンバランスは崩れてしまい、イライラや気分の落ち込み、不安感の増長など、あらゆる面で影響が与えられてしまいます。

特に夫がモラハラであるなら、常にストレスかかけ続けられるため、ホルモンバランスが回復する見込みはほとんどありません。

もちろん、夫自身も加齢やストレスにより、ホルモンの分泌は減少していっています。

 

まずは、夫婦の間柄に関係あるだろうホルモンについて見ていきましょう。

 

テストステロン

男性ホルモン。男らしい顔立ちや体型、運動に適した循環器系と呼吸器系、狩猟者としての男性本能を作り上げる。

 

エストロゲン

女性ホルモン。女性らしい顔立ちや体型、艶のある髪や一途な性格を作り上げる。

 

ドーパミン

人に快感を感じさせるホルモン。すべての生物は、これを分泌させたいために行動を起こすとも言われている。

 

エンドルフィン

家族団らんでいる時や、本当に信頼できるパートナーを見つけた時などに分泌される、多幸感・陶酔感をもたらすホルモン。

天然の鎮痛剤。免疫力を高める効果もある。

 

PEA

性欲を高める、食欲を減退させる、眠気を吹き飛ばす、集中力を向上させる、などの効果がある。

人はこれを分泌させてくれた相手を無条件で好きになる。このPEAの分泌を合図に他の様々な快感物質も連動して分泌される。

 

オキシトシン

大好きな人とSEXした時や、出産時などに大量に分泌され、信頼感を高めるホルモン。

幸福ホルモンとも呼ばれていて、ストレスを緩和させる、痛みを感じにくくさせる、不安感を和らげるなどの効果がある。

さらに、自閉症などの「自閉スペクトラム症(空気が読めない、他人の気持ちがわからないなど、他人との円滑な意思疎通が難しい障害)」に効果ありと東大医学部の研究チームが実証。

「アドバンテージDX」興奮・性欲・刺激・・・オキシトシン配合媚薬

 

 

女性ホルモンのバランスを回復させることで夫婦関係が良好に!?

夫婦間で男女の関係や信頼感を成立させるのはとても大切ですが、もう一つ、自分自身を大切にするという意味で、ホルモンバランスを整えていきたいものです。

ホルモンの減少によって、肌や髪のツヤはなくなり、ストレスや不安感が増長される一方では、健全な生活を送る事が難しくなってきてしまいます。

 

  • 家事をしなくてはいけないのに出来ない
  • 寝たのに疲れが取れない
  • 冷え性である
  • 風邪をひきやすくなった

なども、ホルモンバランスを整えることで変わってきます。

 

そして40代になってくれば、更年期をできるだけ軽くするための予防も必要になってきます。

 

まずは、自分自身を大切にすること。

自分で自分を大切にすることで、周囲の人たちもあなたを大切にするようになります。

 

私は今、これを飲んでかなり調子がいいです^^
ココロプラセンタ

夫婦関係を良好にするためには、まず自分自身を大切にしましょう。