夫の浮気 待っているだけで夫婦の再構築は可能?

夫が浮気をしていると分かった時は、本当に地の底に落ちるようなショックを受けてしまいます。

 

でも、子供がいるから、夫の事が好きだから離婚したくない、何らかの事情で離婚できないという場合は、どういった方向性で夫婦の再構築を考えていったらいいのでしょうか。

 

これは、夫婦それぞれの性格や、夫婦としての在り方によって変わってくると思いますが、今回紹介する方法が何かのきっかけになればと思います。

 

浮気は問い詰めても許しても男は離婚を言い出す?

世の中には浮気をしない男性もいますが、浮気をするつもりはなくても“してしまった”という男性を含めると、かなりの数に上ると想定することができます。

 

ほとんどの男性は「バレなければいい」と考えていますが、女性は男性より勘が働くため、その気はなくても浮気をしているのだとすぐに見破ってしまいます。

 

浮気をしている事が分かれば、もちろん止めさせたいですよね。

 

出来れば、夫自身が不倫という関係を終わらせて、妻である自分の元に戻ってきてほしいと思うのではないでしょうかー。

 

でも、一向に浮気をやめる気配がないー、となると、やはり証拠を掴み、夫を問い詰めて浮気を白状したところで、夫婦再構築の話し合いをすというのが通常の流れになります。

 

ところがそれをしてしまうと、夫が離婚を言い出したり、別れたと言いながら水面下で不倫が続行されていることがあります。

逆に、浮気を白状させた上で夫を許すと、それもまた夫が離婚を言い出す可能性もあります。もちろん、不貞を行った夫が離婚を言い出しても、妻が首を縦に振らない限りは離婚は成立しません。

 

男って本当に身勝手ですよね。

 

とはいっても、男性は子孫を残す本能が遺伝子に組み込まれているので、ある意味どうしようもない時もあるのですが・・・妻という立場がある以上、そう言ってはいられないのが現実です。

 

なので、浮気を問い詰めると、夫がなぜ離婚を言い出すのか、その辺りから考えていきましょう。

 

家庭内に居場所がない男性は浮気から離婚に発展しやすい

男というのは、自分に自信がないし、本当に気が小さい小心者で、妻にしてみると、とーーっても面倒臭い生き物なんです。

 

自分と一緒になってくれた妻を、頑張って幸せにしようと考えてはいたのですが、いざ結婚生活を始めてみると“世帯主”という結構なプレッシャーがかかり、何も考えずに結婚した男性は密かにパニックを起こしています。

そこに、夫なら〇〇してくれるべき、父親なら〇〇するべき、というプレッシャーを妻がかけてくるので、ついに夫は何の責任もない女性の所へ逃げ出してしまいます・・・。

 

そして、その事がバレて、さらに妻に問い詰められるとー、“離婚”という言葉が脳内を駆け巡るようになります。

 

そもそもが、家庭内には妻が夫の居場所を作らないと、夫の居場所はありません。

家庭を守るために夫が一生懸命頑張っていてくれていることに妻が感謝をしていても、男性には言葉で伝えないと伝わらないのです。

 

それが世間に知れ渡り、“夫は褒め殺しをするといい”と実行される方が多いのですが、褒めるの他に、もう一つ重要なことがあります。

それは、自分が常に魅力的な妻であるということです。

 

日頃から感謝の気持ち、自分が幸せだということを伝えながら、さらに妻自身が夫が追いかけたくなるような魅力を持ち続ける事も大切です。

浮気をやめて夫婦再構築をしたくなるような妻の魅力は何?

妻の魅力を色気と勘違いして、色っぽいランジェリーで夫に迫ったり、いきなり入浴中に乱入しても、夫婦関係の修復はできません。

 

夫が妻に魅力を感じるのは、外では見せない表情、ふとした仕草、そして何よりも、他の男性には見せないような笑顔なのです。

 

でも妻が仕事や家事・育児に忙しくているのに、ゆっくりしている夫をみると殺意すら湧く中で笑顔なんて無理~~~。って私は思いますよ?

だから夫婦関係は破綻するのですけどね・・・。

 

だから、ここで発想を180度変えます。

夫は所詮赤の他人。無理して作った笑顔を夫に向ける必要はないんです。

 

夫はどーしようもない人だと見限って、自分で自分を幸せにすることに専念しましょう。

 

すると、不思議と夫が追いかけたくなるような妻になれるのです。それが共依存の脱出であり、引き寄せの法則と言われるものに付随するものなのです。

 

妻の魅力は自分の幸せを認め追い続けるところにある

自分は不幸だと思いながら暮らしている人が、どれだ多いか考えたことがありますか?

 

うーん、考えるというか、表情をみていたら分かりますよね。自分は不幸だと思いながら生きている人と、自分は幸せだと思いながら生きている人は表情や、肌のツヤが全く違います。

 

もし妻が不幸面をしていたら?

 

夫は結婚したことを後悔し、会えるだけで幸せだという女性に居心地の良さを感じ、その虜になってしまうでしょう。

だから、そうならないために、今の生活の中に幸せがあることをきちんと見つけ出す事。

 

世の中、結婚したいと願いながらも結婚できない人はたくさん居ます。

雨風をしのげる家があるのも、幸せの一つでしょう。

毎日の入浴や食事も当たり前のことですが・・・

 

当たり前の事が当たり前に出来るって、本当に幸せなことです^^

 

そして、そうやって当たり前のことが幸せだと気づく事ができれば「あれ?私、幸せだったんだ」って思いますよね。それが、自分で自分を幸せにするということに繋がるのです。

 

でもこれが潜在意識の面で「自分は幸せになってはいけない」「頑張らないと幸せになれない」って思っていると、これが難しい。

そんな時は、「自分は幸せになってはいけない」「頑張らないと幸せになれない」と思っている自分、に気づく事から始めましょう。

 

そして具体的に行動を起こす方法としては、自分の好きなことを率先してする。

お風呂にゆっくり浸かったり、自分の好きなものを食べる・飲む。小さなことで良いので、好きを見つけては実行していきましょう。

 

自分の幸せに気づく

自分の好きを実行する

 

こういった流れを作って、自分の不幸顔にさよならをして、自然と笑顔になれる自分になるのです。

 

そして自分で自分の健康や美容を守るという意味で、ホルモンバランスを整える、美肌作りを目指すなども大切になってきます。

 

特に私は、毎日しんどい、寝ても疲れが取れない、家事が進まない・・・など感じていたのですが、ホルモンバランスを整えることで本当に楽に家事育児がこなせるようになりました。

 

ホルモンバランスを整えるー、とてもお勧めです。

 

夫が妻の変化に連動してきたら浮気の根絶作業開始!

共依存妻が、共依存を脱出したら、夫もそれに連動します。

 

そして浮気対策の専門家によると、浮気を根絶させてから夫婦再構築が始まるのだということから、あやふやなまま終わらせるのではなく、証拠と書類を揃えてきちんと話し合うこと必要だということです。

 

まぁ、この辺りは、相談するカウンセラーや専門家によって変わってくるのだと思いますが、とりあえず浮気問題は自己判断ではなく専門家に相談するのが一番良いです。

 

夫が本当に浮気相手と別れたかどうか、夫の言葉だけを信じるのは本当に危険ですからね・・・。

夫の不倫を許すか許さないか悩んだ時の解決方法

 

そして浮気だけならまだしも、アルコール依存症やギャンブル依存症、その他の依存的行動がある場合は、やはり離婚を視野にいれる必要もあるでしょう。

 

自分の人生、自分で幸せにするという覚悟を持つことが、本当の幸せへの近道だと私は思いますよ。