夫の不倫を許すか許さないか悩んだ時の解決方法

世の中には男と女しかいないのだから、どんな男性であれ不倫をする可能性はあるでしょう。

 

そして、夫に浮気をしている可能性があるけど証拠が掴めない、明らかに浮気をしているけど気づかないフリをしている、家を出て浮気相手と同棲を始めた・・・などなど、その形も様々です。

 

形は様々でも、結局は浮気をされた妻はどうしたらいいか分からず、ただ待つしかなかったり、別居しながらも苦しい思いから抜け出せなかったりしてしまいます。

 

ただ一つだけ言える事は、別れを決意するにしても、夫婦関係を修復するにしても、一人では難しいという事です。

 

必要なのは専門家のアドバイスと専門的な知識を得て、総合的に、かつ冷静に判断をしなければならないという事。

そして精神面でのフォローを受けることも必ず必要です。

決して、一人で悩まないで下さい。

 

夫の不倫を許すか許さないかの前に必要なこと

夫が不倫をしているけど、いつかは帰ってくると思って待っている・・・というのは、ただ現実逃避をしているだけ。

夫が戻ってきた時、何もなかった振りをすることで、自分が「浮気をされた惨めな妻である」という現実を隠ぺいしてしまおうという心理が働いているからです。

 

何もなかった事にしたいー。

 

その気持ちは分かるのですが、やはり自分の心についた傷は消えることなく、時折、夫婦の形は元の戻っても傷みだしてしまうのではないでしょうか。

もちろん、夫婦の形が戻ればまだいいのですが、見て見ぬフリをすることで最悪の結果を招いてしまうことがあります。

 

そうならないために、先手必勝!

自ら動き出し、自分のペースに相手を乗せる必要があります。

 

そのために必要なのは、専門的知識と経験豊富な人たちのアドバイスです。

 

そもそもが夫が不倫をしている以上は、妻という立場は最強なのですから、その立場を有効に生かすことで、夫婦関係を修復するにしても、離婚するにしても自分の意のままに進めていけるよう策略を立てましょう。

夫の浮気 待っているだけで夫婦の再構築は可能?

 

夫の不倫について知っておくべき事、しておくべき事

夫が不貞行為を働いた場合、法のほとんどは妻の立場が有利になるようになっています。

 

そこで完全に優位に立てるように、まずは、夫の不倫相手の名前や職業、住所などの素性と、どのくらいの期間二人の関係が続いているのか、そして不貞の証拠を押さえておく必要があります。

 

もちろん不貞の証拠は、裁判などでも有効と認められるようなものがいいですね。

 

そして、夫の不倫相手の女性が独身か、既婚者か、数か月の付き合いなのか、長年に渡って付き合っているかを知る事で、夫婦関係をどうするかの考え方も変わってくるのではないでしょうか。

 

夫婦関係を修復するのか、離婚するのか、夫はもちろん相手の女性に慰謝料を請求する権利だって妻にはあるし、相手の女性が既婚者であるなら女性の夫に知らせるか、知らせないかも妻の判断次第です。

 

でも、ここで感情的になってしまうと、夫婦関係を修復したかったのに不倫関係は続いたままだった、慰謝料が取れなかった、などの悲劇が起きてしまいます。

 

妻はたった一人で、夫の不倫相手の女性の二人を相手にするのですから、少しでも効率的にしかも有効性の高い方法で動きたいものです。

 

そこで必要なのが専門家の知識とアドバイスです。

  • 確実に慰謝料を取れる方法
  • 不倫関係を根絶させるための交渉のしかた
  • 夫婦修復するのであれば二度と夫が不倫しないようにする方法

 

などを知った上で行動に移すと、成功する可能性はかなり高くなります。

 

そして忘れてはいけないのが、メンタル面のケア。

やはり現実を目の当たりにしてしまうと、ショックは大きいですし、未来に対する不安もあって、一人では立つことすらできなくなってしまう事があります。

そこで優しくフォローしてくれる存在というのが、妻自身にとって必ず必要でしょう。

 

夫の不倫の相談は友人?両親?弁護士?探偵?

まず、専門知識のない両親や友人に相談しても、まず最良の結果は得られないでしょう。

それよりも相談された側は、やはりそれなりの責任が発生してしまうので、その後の人間関係にも影響を与えかねません。

その関係を守りたいなら、相談はせずに経過や結果などの報告程度に留めるのが良いでしょう。

 

そうなると、やはり弁護士や探偵が最良の相談相手になります。

 

イメージ的には、

  • 弁護士は相談料が高い
  • 探偵は騙されそう

と言った事からハードルが高いのですが

 

確かに弁護士は最初の相談の時点から料金が発生したり(法テラス除く)

探偵事務所も悪質なものが多く存在し法外な料金を請求されてしまう事もあります。

 

でも、実際には弁護士が経営している探偵事務所や、料金が明確で少しでも安くなるように設定している良心的で信頼できる探偵事務所もあります。

そういった所のほとんどは、カウンセラーなどの配慮もあり、相談は無料でできるので自分の気持ちを固める、少しでも明るい未来に向かっていけるように利用してみてはどうでしょうか。

 

東京探偵社ALG
(※関東エリア限定)

弁護士が経営する業界初の探偵会社。所属弁護士60名以上の大規模弁護士事務所。信頼性業界No.1!

 

【HAL探偵社】

業界最安値!探偵業界初の成功報酬・後払い可能。

 

さくら幸子探偵事務所

安心と信頼の実績!調査終了後6ヶ月サポートあり!

 

アイヴィ・サービス

予算に応じた調査プラン。アフターフォローも万全。